定期的な調整をすれば何十年も使い続けられる可能性もある

正常動作のために

時計修理

機械式腕時計はメンテナンスが必須

ロレックスというとても高価な腕時計は丁寧に作られているため、三流メーカーの腕時計よりはずっと壊れにくくできているでしょう。しかし、機械式のロレックスの腕時計を持っているのなら、メンテナンスしなければ壊れてしまう可能性があります。なぜならば、細かなパーツで作られている機械式の腕時計はメンテナンスが必須になっているからです。ロレックスにかかわらず、すべての機械式の腕時計がオーバーホールというメンテナンスが必要なので気をつけましょう。なお、細かなパーツで作られているということは、少しのずれで動作に支障がでるということです。完璧に壊れるような事態にならなかったとしても、時間が早くなったり遅くなったりと、正確な時刻を指さなくなることはよくあります。そのような不調を避けるためにオーバーホールは必要で、裏蓋を開けて分解をして、しっかりと調節をするのです。機械式時計のロレックスはとても精密にできているので、自分でやろうとは考えずにプロの職人に任せるようにしましょう。なお、プロの職人には種類があって、ロレックスに所属する方と街にあるような時計店の職人がいます。もちろん、ロレックスのほうが確実性が高いのですが、安くオーバーホールしたいのなら街の時計職人を利用することも考えたほうがよいです。もしも、街の時計職人を利用したいと思うのなら、『ロレックスに対応すること』と『評判がよいこと』をチェックしてから、オーバーホールを依頼しましょう。